未来の地球に残す仕事。

「基礎工事一筋50年」

大容基功工業株式会社

地中連続壁掘削機
自社が独自に開発したバケット式掘削機です。

シーオーエヌ掘削機

CON Trench Cutting Machine

大容基功は、施工から機械開発に至るまで
CON工法(CONを頭文字とする7つの重要な事柄)を
満足させることを目標としています。

低振動・低騒音工法を取り入れたCON掘削機は自社独自の開発によるもので、最大掘削深度は60mです。

<特許> 特 43-027253 特 43-023586
     実 62-18470_ 実 62-15788
     実 59-87929

CON掘削機の特長

❶掘削バケットは油圧式で、玉石層も強力に掘削します。

❷バケットは、数段の伸縮式ケリーバーに連結し3点式パイルドライバーのリーダーに添って上下します。

❸管理方式は、コンピュータを導入し各種のセンサー記録装置等を開発し精度の向上を図っています。

❹掘削精度は1/500〜1/1,000であり、各種装置等は 特許取得または申請中です。

❺複数の建設会社様より技術提携を頂き、本体構造としての建築センターの評定を受けています。

❻ベースマシン以外はすべて、自社開発・製作したものであり、管理方式の開発製作も自社製です。

地中連続壁懸垂式
自社が独自に開発したバケット式掘削機です。

シーオーエヌ100油圧バケット掘削機

CON-100 Hydraulic Bucket Excavator

CON-100油圧バケット掘削機の特徴

❶油圧ユニットをベースマシンに搭載

不意な油温上昇による作業の中断がありません。
メンテナンス性に優れています。

❷新開発油圧システム採用

バケット開閉スピードを任意に『低速・高速』に切り替えられます。
開・閉スピードが同じスピードにて行えます。
バケット開閉スピードの高速化を達成します。(高速時最速開閉時間は6sec)
バケット開閉時の負荷状況を検出し、高速低速を自動的 に切り替えることができます。

❸電線、油圧ホース用特殊形状トップシーブの採用

特殊形状により、十分な曲げ半径を確保できます。
緩衝装置を組み込む事により、急激な張力の変動による損傷を防ぎます。

❹油圧式本体回転装置の採用

掘削バケット本体の回転が、手元操作にて簡単に行えます。

❺バケット開閉シリンダーを本体中央に配置

構造がシンプルです。
掘削土砂等による、ロットの損傷が少ない。
メインフレームがコンパクトになり、壁厚変更等が容易です。

❻精度管理装置の搭載

精度管理装置、修正装置(X軸*8ケ所Y軸*4ケ所)の搭載により、高い垂直精度が得られます。

❼ベースマシンはコベルコ製BM1000G専用設計

現在主流のベースマシン専用設計であるため、資材手配が容易です。

●バケット仕様